子供の流行は本当に早い速度で進みます

最近子供が妖怪ウォッチに飽きてきてしまいました。

 

去年は毎週妖怪ウォッチを録画していましたが、最近は録画しなくてもまったく気にもしなくなりました。前は録画しないとものすごい勢いで怒られましたが、最近は飽きたといっていました。

 

 

ゲームもよくやっていましたが、最近はスプラトゥーンにはまっており、まったく触らなくなってしまっています。真打も出たころはほしいとかなりねだられましたが、今ではさっぱりです。

 

 

バスターズにはちょっと興味はあったようですが、ほしいということはありませんでした。去年の秋ごろにおもちゃ屋に並んで、妖怪ウォッチ零式をゲットしましたが、今ではほこりをかぶっています。ですが、この妖怪ウォッチのブームの陰りは我が家だけではなさそうです。

 

 

 

昨年はゲームセンターでもあれだけ行列が出来ていた友達ウキウキぺディアもこむこともなく、全く手に入らなかったメダルもおもちゃ屋に大量に並んでいるようになっています。

 

 

夏に新発売した妖怪ウォッチプロトタイプも品切れになっているようなことはなく、どこの店でも手に入るようになっています。まったく人気がなくなったわけではなく、全国の子供達には間違いなく広まったでしょうが、その勢いが今はおちているようにおもいます。

 

 

 

今年の夏にバスターズではなくて妖怪ウォッチ3を出しておけばよかったんじゃないかなーとか勝手に思っています。

 

 

来年の夏に発売するみたいですが、それまで人気が落ちていかなければいいのですが・・・ちなみに最近妖怪ウォッチに飽きたわが娘ですが、今はドラえもんにはまっています。小さい時はいないないばあやお母さんと一緒からはじまり、プリキュア、アイカツに続き、ついにドラえもんに興味が出たようで、順調に成長しています。

 

 

さすがにワンピースやドラゴンボールには興味はありませんが、いつかは見るようになるのでしょうか?この前はスタンドバイミードラえもんにくぎ付けになっていました。私と嫁さんは感動で涙を流していましたがw子供も成長とともにみるアニメが変わるのは見ていても面白いですね。